« 三芳八 | トップページ | 甚兵衛 二号店 »

2007年1月30日

シュンドルボン

チキンカリー

埼玉県は蕨市のカレー屋さん。
店名はバングラディシュのインド国境のマングローブの群生地が由来と思われる。
世界遺産にもなっているようだ。

看板には本場インド人が心を込めて作っています、とある。
入ってみると、客はインド人(バングラディシュ人かも?)のグループが一組。
彼らはもう食べ終わってしまったのか、なにやら向こうの言葉で会話している。

チキンカリー(840円)を食べる。
ナン・ライス、コーヒー、サラダ付き。

カレーはかなり日本人向けにアレンジされていて物足りない。
食べ終えてレジに向かうと、客だと思っていたインド人が立ち上がってレジを打ち始めた。
店員だったのか!

シュンドルボン
埼玉県蕨市北町1-3-4

|

« 三芳八 | トップページ | 甚兵衛 二号店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4658/14647185

この記事へのトラックバック一覧です: シュンドルボン:

« 三芳八 | トップページ | 甚兵衛 二号店 »